オンラインカジノ歴7年の私がおすすめする厳選ランキングトップ3

オンラインカジノの紹介サイトやランキングサイトは、どこもかしこもベラジョンカジノ推しで日本の初心者プレイヤーは『とりあえずベラジョンカジノで始めてみよう』と考えてしまう傾向にあります。

当サイトでアクセス数を集計して作成しているオンラインカジノランキングを見てもその人気は一目瞭然なのですが、いくつものカジノを見てきた私的には『もっと良いカジノはあるのに…』と、感じます。

そこで、7年間この業界を見てきた私が、今現在最もおすすめしたいカジノを3つだけご紹介します。人気ランキングではわからない本当に良いカジノというやつをご覧あれ。

おすすめランキング

1位:チェリーカジノ

チェリーカジノ

チェリーカジノは1963年に創業した老舗カジノで、サイト自体は2000年からありましたが、日本語サイトは2017年に立ち上げられました。

約50年のカジノ運営経験でつくられた最新のサイトは使いやすさ抜群です。

おすすめの理由

チェリーカジノのおすすめ理由は『ゲームの種類』です。人気スロットやライブカジノを取揃えているのはもちろんのこと、ブックメーカー(スポーツベット)も新たに対応したので、スポーツ観戦が好きな方は楽しさが倍増します。

海外のスポーツだけでなく、日本のプロ野球やJリーグも賭けの対象なので、テレビ中継を見ながら熱くなれます。ジャンルは以下の通り。

サッカー
バスケットボール
アメリカンフットボール
テニス
野球
アイスホッケー
スペシャル(選挙など)
ハンドボール
ラグビーリーグ
ゴルフ
スヌーカー&ビリヤード
モーターレース
ダーツ
サイクリング
バレーボール
ボクシング
フロアボール
フットサル
卓球
ウィンタースポーツ
バドミントン
ラグビーユニオン
バンディ
オージーフットボール
MMA(総合格闘技)
クリケット
サーフィン
バーチャルスポーツ
eスポーツ
チェス
ゲーリックフットボール

スポーツベットができるサイトと言えば、今まではウィリアムヒルやW88カジノでしたが、チェリーカジノの方が断然良いです。以下で比較してみました。

ウィリアムヒルのオッズ表

チェリーカジノのオッズ表

上がウィリアムヒルのオッズ表で、下がチェリーカジノのオッズ表です。ウィリアムヒルの方は文字が小さく、どこを目立たせたいかわからないデザインに対し、チェリーカジノはすっきりとした見やすいデザインになっています。

また、賭け対象となる試合数は断然チェリーカジノの方が多く、上の画像ではj2の試合も賭け対象であることが分かります。

そもそも当選倍率もすべてチェリーカジノの方が高いので、スポーツベットをするなら間違いなくチェリーカジノがお勧めです。

チェリーカジノへ

2位:ワンダリーノカジノ

ワンダリーノカジノ

ワンダリーノカジノは、2015年にスウェーデンで設立され、日本語サイトは2017年から運営が開始された新しいオンラインカジノです。

クレジットカードで入金する前に本人確認書類を提出しなければいけないのが唯一のマイナスポイントですが、準備が整えば使い勝手の良い完璧なカジノになります。

おすすめの理由

ワンダリーノカジノのおすすめ理由は『使いやすさ』です。昔からあるオンラインカジノはサイトの構成がわかりにくく、どこに何のゲームがあるかも探しづらいデザインであることが多いのですが、ワンダリーノカジノはそれらを一新したサイトデザインとなっています。

例えばベラジョンカジノのトップページは、スロット中心のゲームソフトをズラッと並べただけのデザインで、カテゴリー検索は目立ってないですし、ゲームソフト会社でフィルターをかけたりと無意味なものがあります。

ベラジョンカジノのファーストビュー

初心者が最初にこのページを見ても何が何だかわからないのではないでしょうか?何のアイコンかもわかりませんし、オンラインカジノのゲームソフト会社なんて知らなくて当然です。

対してワンダリーノカジノのトップページは以下のようになっています。

ワンダリーノカジノのファーストビュー

  1. トップには検索窓を大きく取っています。
  2. シンプルなアイコンでカテゴリー分けしています。
  3. プレイしたゲームの履歴が表示されています。
  4. 追尾メニューにもゲーム履歴と検索窓が表示されています。

全体的にフラットなデザインで、ブロガーの私的にも好きなデザインです。というか、サイトに行けば最初のグラフィックで他のオンラインカジノとは違うというのがわかると思います。

また、ワンダリーノカジノの日本語サイトは Google 翻訳で訳したような文法のおかしな日本語ではなく、とても読みやすい文章になっており、サポートの日本語も完璧(多分、海外勤務されている日本人)です。

日本人には馴染みのないオンラインカジノだからこそ『わかりやすいカジノ』これがおすすめの理由です。

ワンダリーノカジノへ

3位:エンパイアカジノ

エンパイアカジノ

エンパイアカジノは2015年から運営を開始したオンラインカジノです。

サイトのデザインや使い勝手はイマイチですが、入金や取扱ゲームも標準的なので問題ないレベルです。

おすすめの理由

エンパイアカジノのおすすめ理由は『ライブカジノ』です。ライブカジノと言えばパイザカジノも種類が豊富なのですが、パイザカジノは入金がクソめんどくさいのでエンパイアカジノをおすすめすることにしました。

エンパイアカジノのライブカジノ

エンパイアカジノのライブカジノは10種類もあります。他のカジノでは Evolution Gaming(エンパイアカジノでいうとカジノパリス)のみというところも多いですが、様々なライブ会場を選べるので席につけないということもないでしょう。

ライブカジノの美女1
ライブカジノの美女2

ライブカジノには美人がたくさんいます(バケモノもいます)。ライブカジノで選ぶならエンパイアカジノがおすすめです。

エンパイアカジノへ

注目の最新オンラインカジノ

新しく開設されたカジノというのは基本的にどのオンラインカジノも使いやすく、出入金サービスも充実しています。まだアクセス数は少ないのですが、今後人気が出そうなカジノな注目カジノをご紹介します。

カジノシークレット

カジノシークレット

2018年7月1日に新設された最新のオンラインカジノです。出金制限(賭け条件)のある『ボーナス』ではなく『キャッシュバック』や『賞金』をもらえるカジノなので、すぐに出金することも可能です。

新設カジノでユーザーもまだ少ないのでトーナメントで勝ちやすいというのも注目ポイントです。

特設ページへ

カジノシークレットへ

Bettilt

Bettilt

2018年8月17日に業務サービスを終了した『カジノ倶楽部ジャパン』がリニューアルして10月に Bettilt(ベットティルト)としてオープンしました。細かく言うと、カジクラの運営会社がもともと運営していた Bettilt の日本語サイトを立ち上げただけですが。

カジノだけでなくスポーツベットもできるので、私イチオシのチェリーカジノのようなカジノですが、ボーナスは保険型となります。(ボーナスシステムについてはオンラインカジノのボーナスは受取らない方がお得?賭け条件に隠されたデメリットを参照してください)

ベットティルトへ

ライブカジノハウス

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは2018年1月にオープンしたオンラインカジノです。その名の通りライブカジノに力を入れていて、エンパイアカジノと同じく10社のライブカジノと提携しています。

特設ページへ

ライブカジノハウスへ

スポーツベット

スポーツベット

『スポーツベット』という名前ですが、スロットやライブカジノもあるオンラインカジノです。力を入れているのはもちろんスポーツベット(スポーツ賭博)。チーム名ももちろん日本語に対応しているので初心者さんでも簡単に始められます。

特設ページへ

スポーツベットへ

DORA麻雀

>DORA麻雀

2011年7月に運営を開始した DORA 麻雀ですが、2018年12月にようやくスマートフォンでもプレイできるようになりました。今どきソフトをダウンロードしなければプレイできなかったので私は敬遠していたのですが、プレイしやすい環境が整ったのでこれからが注目です。

対戦相手はあなたと同じ『他のプレイヤー』なので、麻雀に自信のある方は『稼げる場所』となるのではないでしょうか?

特設ページへ

ドラ麻雀へ

おすすめしないランキング

おすすめランキングの前におすすめしないランキングを発表します。私はいくら有名なカジノであっても以下の3カジノはおすすめしません。

ワースト1位:ウィリアムヒル

ウィリアムヒル
ウィリアムヒルは1934年に運営が開始され、1988年という早い時期にウェブサイトがつくられた老舗のカジノです。

イギリス政府公認のブックメーカーで、カジノサイトも併設しているということで日本でも人気のあるサイトですが私はおすすめしません。

おすすめしない理由

ウィリアムヒルをおすすめしない理由は『使いにくさ』です。日本語にも対応しているサイトではあるのですが、まず登録は英語で入力しないといけません。

ウィリアムヒルの始め方を見れば登録はできると思いますが、サイト自体が部分的に Google 翻訳で訳したような変な日本語がありますし、作りが雑です。

ゲームカテゴリーは『スポーツ』『ゲーム』『ライブカジノ』『カジノ』『ベガス』『マカオ』『ビンゴ』『スクラッチ』と分かれていますが、それぞれサイトが独立しており、『ベガス』『マカオ』『スクラッチ』に至っては英語サイトとなります。

『ポーカー』のサイトでは未だにPCでゲームソフトをダウンロードしなければいけませんし、『ウィリアムヒルカジノ』と『ウィリアムヒルカジノクラブ』では別アカウントが必要となります。

スポーツベットやカジノ、ライブカジノでいろんなゲームができると評価している紹介サイトもありますがとんでもないです。実はとても使いづらい最悪なカジノなので、サイトをリニューアルしない限り私はウィリアムヒルを使うことはないでしょう。

ワースト2位:カジ旅

カジ旅
カジ旅はカジノヒーローズの日本語版サイトで、CasiTabi.comは2015年に日本市場を中心に立ち上げられました。

RPG のようなシステムでボーナスを獲得できるのが特長のカジノとなりますが、そのボーナス自体が使えません。

おすすめしない理由

カジ旅をおすすめしない理由は『ボーナスの使えなさ』です。カジノでプレイするほど、ボーナスシステムのスゴロクでキャラクターを進めていき、ボス戦に勝利すればボーナスGETという面白いシステムですが、そのもらえるボーナスが使えません。

カジ旅のボーナスは『保険型』のボーナスなので、『リアルマネー→ボーナス』の順でお金を使用していきます。リアルマネーが0になり、ボーナスに手を付けた時点から賭け条件がカウントされていき、条件を達成するとボーナスがリアルマネーに代わるというシステムです。

つまりカジ旅のボーナスは負けを前提にしたボーナスです。リアルマネーで勝利し、出金する場合はボーナスが消滅するので、勝っているときは何の意味もないものとなります。

メインゲームであるカジノのゲームで負けないと、カジ旅最大のウリである RPG 風のボーナスシステムが機能しないわけです。ちなみにキャラクターも可愛くないのもおすすめしない理由の1つです。

ワースト3位:ビットカジノ

ビットカジノ
ビットカジノは201年から運営が開始され、ビットコインで出入金ができるカジノとなります。

ネット上でお金のやり取りができる仮想通貨は、オンラインカジノと相性の良い通貨ですが、ビットコインはまだ使いづらい通貨なので私はおすすめしません。

おすすめしない理由

ビットカジノをおすすめしない理由は『ビットコイン』です。イーサリアムという仮想通貨も使えますが、仮想通貨はその価値自体が安定していないのでオンラインカジノで使用することはおすすめしません。

ビットコインを使える他のカジノもありますが、私はビットコインで決済をするのは勧めていませんし、ビットカジノはそれでしか決済ができないのでおすすめしません。