オンラインカジノのボーナスは受取らない方がお得?賭け条件に隠されたデメリット
ほとんどのオンラインカジノは、新規登録者に『入金ボーナス』というプロモーションを用意しており、入金額に応じたお金を上乗せしてくれます。

その金額の大きさでカジノを選ぶ人もいるとは思いますが、ボーナスには『賭け条件』という様々な制限がかけられていて、すぐに出金したり自由に使用することはできません。

カジノによっては、ボーナスを受け取ることで『入金したお金すら自由に使えなくなる場合もある』ので、ボーナスを受け取る前、もしくはカジノを選ぶときから賭け条件の確認をしておいた方が良いです。

ボーナスはプレイヤーにとってメリットのあるサービスですが、賭け条件次第でデメリットにもなります。『最大〇〇〇ドルのボーナス』という派手な金額に惑わされないようボーナスのシステムについて知っておきましょう。

2種類のボーナスシステムと賭け条件

入金ボーナスのシステムを大きく2つに分けると『保険型』と『総取り型』に区別されます。

これを知らないと、入金したお金が出金できなかったり、ボーナスが消滅してしまったりなどのトラブルが発生するのでしっかりと理解しておきましょう。

保険型ボーナスの特長

保険型のカジノ

・ベラジョンカジノ ・カジ旅 ・クイーンカジノ ・インターカジノ

保険型ボーナスは、入金したお金とボーナスの両方を出金することはできません。基本的に入金したお金(キャッシュ)とボーナスは区別され、キャッシュ枠のお金はいつでも出金できますがボーナス枠のお金は出金できません。

区別されたお金は『キャッシュ→ボーナス』の順番で使用されていき、キャッシュ枠のお金が0になった時点(ボーナスに手をつけた時点)から、賭け条件のカウントが反映されていきます。

ボーナスを使用してから、20倍や30倍などの条件をクリアすると、ボーナス枠のお金がキャッシュ枠に移動、つまり出金できるお金に変わります。

保険型ボーナスのメリット

保険型ボーナスは、キャッシュ枠のお金をいつでも出金することができます。キャッシュ枠にお金があるということはボーナスに手を付けていないわけなので、賭け条件は発生せず『入金したお金+勝利金』を引き出せるわけです。

ただし、負けてしまったときの保険であるボーナスを使用せず出金するわけですから、その場合は『ボーナス(保険)が必要なかった』ということで受け取っていたボーナスは消滅します。

保険型ボーナスのデメリット

ボーナスに手を付けないで勝利するということは理想的ですが、それではいつまでも賭け条件がカウントされず、出金すればボーナスは消滅します。つまり『入金したお金+ボーナス+勝利金』を稼ごうと期待していた方にとってはガッカリなボーナスです。

なまじボーナスが残っているという状態では、いつまでも出金できない状況に陥る可能性もあります。

総取り型ボーナスの特長

総取り型のカジノ

・チェリーカジノ ・ワンダリーノカジノ ・エンパイアカジノ ・ラッキーニッキーカジノ ・ジパングカジノ ・ジャックポットシティカジノ

総取り型ボーナスは、入金したお金もボーナスも総取りできるシステムとなります。基本的に入金したお金(キャッシュ)とボーナスが混ざってしまいますが、表示上キャッシュとボーナスを区別しているカジノもあります。

賭け条件の倍率が40倍や50倍など高く設定されていますが、1プレイ目から条件がカウントされていくので、その点は保険型よりも有利です。

総取り型ボーナスのメリット

総取り型ボーナスは、賭け条件をクリアすると『入金したお金+ボーナス+勝利金』を出金することができます。

1プレイ目から条件がカウントされていくので、条件達成のためにプレイしていくのも楽しみの1つだと思います。

総取り型ボーナスのデメリット

総取り型ボーナスは、キャッシュとボーナスが混ざってしまうため、賭け条件をクリアしないと出金できないというデメリットがあります。

ボーナスをキャンセルすれば、賭け条件を達成しなくても出金できるというカジノもありますが、勝利金はボーナス扱いのため勝利金も消滅するという対応をされるカジノもあります。(賭け条件の詳細は、各カジノで確認してください)

どちらのボーナスがお得?

損得を考える イメージ画像

保険型と総取り型には、どちらもメリット・デメリットがありますが、結局どちらを選ぶのが正解なのかというと個人の好みによります。

『勝利したらすぐに出金したい』『賭け条件に縛られるならボーナスは受取らなくても良い』という方は保険型ボーナスがおすすめです。ボーナスの必要性を感じなくても、とりあえずキャッシュ分の出金はできますしボーナスで逆転という可能性もあります。

『ボーナスも勝利金もガッポリ稼ぎたい』『とにかくスロットを打ってみたい』という方は総取り型ボーナスがおすすめです。スロットはどこのカジノでも賭け条件に反映される倍率が100%なので、条件達成の近道となります。

1プレイ目から賭け条件がカウントされていくので、少ない金額なら1時間ほど回していれば条件達成させることも可能です。ちなみに私は総取り型ボーナスの方が好きです。稼げないボーナスより稼げるボーナスの方が価値があると思います。

賭け条件を達成させるコツ

賭け条件を達成させるには、ちょっとしたコツが必要です。むやみやたらに賭けていくより、ゲーム性を知り、戦略を練ることが大切です。

賭け条件には『1プレイ5ドル以上のベットは不可』などの上限を決められていることが多いので、例えばルーレットの赤・黒でボーナス全額を賭けることはできません。なので、普通は条件カウントの反映率が高い『スロット』を打つのが良いわけです。

スロットは機種によって出玉の波がかなり違うので条件達成への戦略は異なりますが、私の好きな『Book of dead』なら 500 回転くらいの余裕はほしいです。例えば賭け条件のカウントが始まるときに 100 ドル持っていた場合場合、1回転 0.2 ドルで回します。500ドル持っていたら、1回転1ドルという計算です。

この辺は個人の感覚なので、自分で条件達成のためのプレイ方法を探してみてください。それも楽しみの1つだと思います。

【まとめ】受け取る?受け取らない?

ボーナスは『金額』で選ぶのではなく『システム』で選びましょう。賭け条件の倍率が20倍~50倍などカジノによって違うのは、そのシステムが違うからです。倍率が低いからといって安直に飛びつくと痛い目を見ます。

もし必要ないボーナスだった場合は受け取らなくても良いと思います。メリットを感じないボーナスを使い、デメリットに縛られるのはカジノで遊んでいる間楽しくないですからね。

あと、言い忘れていましたが、フリースピンなどのボーナスアイテムで得た勝利金もボーナスとして取り扱われるため賭け条件が課せらせます。

カジノで使えるコインを貯めたり RPG 風のシステムでアイテムをもらえたりなどのカジノもありますが、もらえるのは結局ボーナスなので、メリットの感じないボーナスシステムならそれも意味がなくなります。それを理解したうえでカジノを選ぶようにしましょう。