ベラジョンカジノの危険性 | 安全にプレイできる?怪しい口コミを解説する
この記事は、オンラインカジノ初心者向けにベラジョンカジノの危険性について解説しています。『やってみたいけど本当に安全なのか不安』『自分でしっかり納得してから登録したい』という方のお役にたてれば嬉しいです。

ちえみ(姉)

こんにちは、ブログ管理人のちえみです。オンラインカジノは家にいながら24時間手軽にリアルマネープレイができるので、興味を持たれる方も多いかと思います。実際たくさんの日本人もベラジョンカジノでプレイしていて、私もその一人です。

あやめ(妹)

確かに手軽にリアルプマネーレイできるのは面白そうだけど、そもそもオンラインカジノって違法じゃないの?プレイしてるのは日本だし、実際にお金ってかけていいもんなの?

オンラインカジノをこれから始めたいと思っている人が、まず最初にひっかかるのがこの『危険性』だと思います。私もはじめは怖くてかなり細かく調べました。

ただ、私が『安全ですよ~』と言ったところで信用はできないと思うので、この記事でソースや口コミ等をひとつづつ解説していきます。

日本でプレイしても大丈夫なのか?

あやめ(妹)

まず一番確認したいところなんだけど、日本にいながらベラジョンカジノでプレイして逮捕されないの?前科とかつかない?

ちえみ(姉)

やっぱりそこが気になるよね。とりあえず、日本でどれだけの人がベラジョンカジノをプレイしているか少しみてみましょう。沢山の人がプレイしていると分かれば、少しは安心できるんじゃない?

ベラジョンカジノへの日本からのアクセス数

まず日本からベラジョンカジノのアクセスですが、月に6000万PVをこえています。正確に『何人』がプレイしているかはわかりませんが、月に6000万PVということは、かなりたくさんの日本人がベラジョンカジノでプレイしていることが想像できます。

あやめ(妹)

6000万PV…。私が知らないだけでそんなにたくさんの日本人がベラジョンカジノをプレイしているんだ。かなり意外かも。でも『多くの人がプレイしている』というのと『プレイしても大丈夫』っていうのは別の問題だよね?そこんとこはどーなの?

ちえみ(姉)

その疑問はもっともね。じゃあ次で『違法かどうか』について具体的にみていきましょう。

違法じゃないの?

まず大前提として『日本』では『公営ギャンブル』(競馬、宝くじ、競輪など)以外は違法になります。パチンコも賭け麻雀も厳密には『合法ではない』といえるでしょう。

そもそも日本の賭博を取り締まる法律である『賭博法』は、プレイヤーではなく胴元を取り締まるための法律であり、本来は胴元を検挙した上で付随的にプレイヤーが罪となるという仕組みです。

そしてこの法律を『海外のオンラインカジノ』に『日本からアクセス』した場合に適応すると、胴元は『海外のオンラインカジノ』になります。

ベラジョンカジノのように、海外の法律のもと、ライセンスを取得して合法的に運営されているオンラインカジノは日本の法律の適応外なので、賭博罪が適応されず、従ってプレイヤーにも賭博罪が成立しないのです。

必要的共犯の説明

あやめ(妹)

えっとつまり『法律があてはめられない』ってこと?でもだからって合法とも言えない気もするんだけど…。

ちえみ(姉)

そう、合法ではないのよ。どちらかというと『違法ではない(違法にできない)』という感じで、『脱法』というのが一番近いと思うわ。

オンラインカジノが合法なのか違法なのかという見解は法律の専門家(弁護士)の間でも意見が分かれているので、判断するのは難しいです。

逮捕されないの?

上では『違法ではないのか』という点について解説しましたが、『逮捕されないのか』という点も解説していきます。

あやめ(妹)

そうそれ!ソレスゴクダイジ。

ちえみ(姉)

さっき『脱法』といういう言葉使ったけれど、特にインターネットを使った脱法行為というのは普通に生活に溶け込んでいるものもあるのよ。でも別に身近な人がめちゃくちゃ逮捕されていたりはしないでしょう?

そもそも日本の法律はインターネットができる前に制定されているので、国境が曖昧なネットに一種の『治外法権』のような状況がうまれている状態です。

例えば、モザイクのかかっていないエッチな動画を自宅で閲覧しても、動画がおかれているサーバー海外に置かれている場合は国内法で罰せられません。

あやめ(妹)

確かに…。私もノーモザイクの動画みてたけど、逮捕されてない…。

ちえみ(姉)

う、うん…。(見てるんだ…。)まあそれはおいておいて、オンラインカジノも日本人に溶け込んできてるってことなんだよね。

また現在日本の警察は、海外サーバーの捜査令状をとることはできません。警察が日本人プレイヤーを逮捕し、立件するには、プレイヤーのアカウントID、住所や名前などの個人情報、入金経路、賭けがおこなわれた時間など、さまざま証拠が必要ですが、捜査令状のとれない警察がこれだけの証拠をそろえることは実質不可能だといえるでしょう。

また日本の検察はほぼ100%勝てる事件しか起訴しない傾向にあります。検察が基礎して無罪となれば警察と検察の責任ですが、逮捕しても基礎されないのであれば警察の責任です。検察のメンツを守るためには(不起訴)というのが無難な選択肢になります。

まとめ

  • 賭博法はオンラインカジノに適用できない。
  • ネットを使った脱法行為はオンラインカジノ以外にもあり、すべてを規制するのは現実的ではない。
  • 警察が証拠をそろえるのは物理的・技術的に不可能に近い。
  • 検察は勝てる事件しか起訴しないので警察も手が出しづらい。

人気のカジノって本当?

あやめ(妹)

ベラジョンカジノでプレイしても逮捕されにくいというのはわかったけど、そもそもベラジョンカジノって本当に人気なの?他にオンラインカジノもあるんでしょ?

ちえみ(姉)

そうね、確かにベラジョンカジノの他にもオンラインカジノはたくさんあるわ。でも、さっき言ったように、日本からのアクセスが6000万PVを超えているベラジョンカジノは圧倒的な人気と言えるわね。

ベラジョンカジノの2020年6月の日本からのPVは61,681,977PVを誇っており、この数は2位のカジノシークレット(512.990PV)や3位のパイザカジノ(120.897PV)とくらべても圧倒的に多いといえるでしょう。

このように口コミだけでなく、実際のPV数からもベラジョンカジノは日本人に人気のオンラインカジノと言えるます。

問題なく出金されるのか?

あやめ(妹)

うん、だいぶベラジョンカジノやオンラインカジノについてわかってきた!で、これも本当に気になることなんだけど、ぶっちゃけた話勝ったら絶対出金できるの?大切なリアルマネーを入金だけさせて、出金できませんとか言われない?

ちえみ(姉)

やっぱり不安よね。出金手続きに必要なものもあるから一緒に確認していきましょう。

出金に必要なものは?

カジノから出金するには本人確認が必要となります。ecoPayzなどに少額の出金だとなしでも可能な場合もありますが、国内銀行送金の場合は必須になるので、やっておく方が無難です。

KYC書類に必要なもの

  • クレジットカード(入金に使用した場合)
  • 本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカード等)
  • 住所確認書類(公共料金の請求書、クレジットカードの明細書、住民票等)(発行から3ヶ月以内のもの)
  • 携帯電話、PC(上記の書類を撮影して送信するのに使用します)

ちえみ(姉)

上の書類をスマホで写真に撮って、ベラジョンカジノのアカウント認証の専用フォームから送信すると完了だよ。

あやめ(妹)

写真でいいんだね!これなら簡単に提出できそう。

ちなみに銀行送金での出金方法は以下の記事で具体的に解説しているので、不安な方はチェックしてみてください。

実際に振り込まれた勝利金

ecoPayz への出金画面
この画像は ecoPayz に出金した画面となります。カジノで出金申請をして、6時間ほどで着金されました。『verajohn.com』からの出金が確認できます。
IDYLLICからの送金
国内銀行に出金した場合は『カ)IDYLLIC』からの出金が確認できます。IDYLLIC は海外送金代行サービスです。
ATMで出金したお金
出金申請から2営業日以内に無事出金できました。

ベラジョンカジノは出金に少し時間がかかりますが、国内銀行に直接出金できますし、iWallet でカード出金しても手元にすぐお金が届きます。

ベラジョンカジノの出金方法 | 銀行送金方法を具体的に解説する

勝てる?勝てない?

あやめ(妹)

出金の方法もばっちりわかったし、いよいよプレイしてみようかな…。でも本当に勝てるのかな?リアルマネーでプレイするからには負けたくないよう。

ちえみ(姉)

もちろん、せっかくプレイするなら勝ちたいわよね。でも、当たり前だけどカジノに『絶対』はないわ。楽しく、上手にカジノと付き合えるように、少しずつ解説していくわね。

イカサマ・不正はないの?

カジノで実際にプレイをするにあったて一番気になる点はイカサマ・不正でしょう。ベラジョンカジノはきちんとしたライセンスを取得して運営しているとはいえ、安全にプレイできるのでしょうか?

あやめ(妹)

そうそれ!もしイカサマがあったら絶対勝てないじゃんね。

結論からいうと、ベラジョンカジノはイカサマをしていません。詳しくは以下の記事で解説していますが、カジノペイアウトの調整はできないので、どこのカジノでプレイしても期待値は同じです。(スロットなどのRTPはゲームプロバイダが公表しています)

またライブカジノは『ライブ動画の配信元』が同じなので、どこのカジノでプレイしても同じ映像が流れます。つまりカジノ側で操作をすことは不可能です。

ベラジョンカジノで Evolution のライブカジノをプレイした場合の画面
ベラジョンカジノ
ワンダリーノカジノで Evolution のライブカジノをプレイした場合の画面
ワンダリーノカジノ

そもそもオンラインカジノ産業は「兆」単位のお金がうごいているビッグビジネスであり、中でもベラジョンカジノは日本からのアクセスも6000万PVを超える大手の一つです。

そして利用者が増えれば増えるほどカジノ側が儲かる仕組みになっているので、個人のプレイヤーの、カジノから見れば微々たる資金をまきあげるために、イカサマなどの不正をおこなうメリットはありません。

あやめ(妹)

そっか、きちんと運営したほうがカジノ側にも利益になるなら、わざわざ不正はしないんだね。

入金分のプレイが必要?

ベラジョンカジノでプレイして出金するには、さきほどのKYCのほかに『賭け金』に関する条件があります。

あやめ(妹)

え、なになに、勝っても出金させてもらないの?

ちえみ(姉)

うん、一定の賭け金をプレイしないと出金できないんだけど、別に意地悪でそうしてるわけじゃないのよ。

ベラジョンカジノで出金するには、入金額の1倍以上はプレイする必要があります。つまり500ドル入金した場合、出金すためには500ドル以上をプレイしなければいけません。

この『入金額の1倍以上』という条件はカジノを利用したマネーロンダリングを防止するためであり、ベラジョンカジノ以外のカジノでもほぼ採用されています。

また『ボーナス』を利用してプレイする場合は、それぞれのボーナスに付帯する条件がありますのでカジノ側に確認が必要となります。(ベラジョンの場合はだいたい20倍)

他のカジノと比べてどうなの?

あやめ(妹)

ねえ、ベラジョンカジノは他のオンラインカジノより勝ちやすいっていう口コミもみたんだけど、それってほんと?

ちえみ(姉)

ネット上にはリアルプレイや興味をあおるような表現をしている紹介サイトもあるわね。でもカジノにはハウスエッジというものがあって回数をこなせば胴元が勝つ仕組みになっているのは当然なのよ。

先ほども解説したように、オンラインカジノ側でペイアウトを調整できないので、オンラインカジノのゲーム自体はどこのカジノでやっても同じです。つまり『勝ちやすいカジノ』というものは存在しません。

なので、カジノを選ぶ時は、提携しているゲーム会社やボーナス、入金システムなどのサービスで選ぶのが一般的です。

ライセンスや規約に問題はないの?

あやめ(妹)

そういえばベラジョンカジノってライセンスとかってどうなってるの?ちゃんとしてるんでしょうね?

ちえみ(姉)

そこはもちろん大丈夫よ。一緒に確認しましょう。

ベラジョンカジノのライセンスはキュラソー政府が発行しているものです。また規約によると2019年2月18日より、キュラソーの法律に基づきキュラソーの『有限責任会社C.I.L. Curaçao Interactive Licensing N.V』というサブライセンスも取得しています。

あやめ(妹)

政府が発行しているライセンスなら審査も厳しいだろうし、安心できるね。

ギャンブル依存症にならない?

あやめ(妹)

あの、今更なんだけど、ベラジョンカジノでプレイしてギャンブル依存症になったりはしないかな?

ちえみ(姉)

依存症はなんでも怖いよね…。私も最近寝酒がとまらなくて…。ってそれはおいておいて。ベラジョンカジノはちゃんとギャンブル依存症対策もしてくれているのよ。

ベラジョンカジノには『自己規制』プログラムが存在します。上手に活用して健全にカジノを楽しみましょう。

入金限度額の自己規制

ベラジョンカジノは入金限度額を設定すると、一定期間の入金を制限できます。この期間中に入金限度額に達すると、メッセージが表示され入金できなくなります。自分で解除手続きをしても、反映まで7日間必要です。これでいきすぎた入金を防ぐことができます。

時間設定の自己規制

時間設定の自己規制はゲームを遊ぶ時間を設定できます。1時間単位で、その日プレイする時間を設定でき、その設定時間になると強制的にゲームができなくなります。これでいきすぎた長時間プレイを防ぐことができます。

ログイン制限の設定

これは最終手段ですが、ベラジョンカジノへのログインそのものを制限することもできます。制限期間中はアカウントがロックされ再開できなくなります。

ちえみ(姉)

ログイン制限は、最大永久にログインを規制することもできるのよ。まあそこまでのめり込まないのが一番だけど。

一晩で大金をなくしたりしない?

あやめ(妹)

ギャンブル依存症を防ぐために色々な対策がされているのはわかった!あとは一晩で資金をめちゃくちゃ溶かしたりしないかだけが心配かな…。(心配性すぎる)


 
『勝負に熱くなって信じられない額を溶かしてしまう』というのはオンラインカジノをやったことがある人なら誰でも一おそらく度はする経験です。ですがベラジョンカジノではさきほども解説した『自己規制プログラム』の一種である程度防ぐことができます。

ロス制限の自己規制

ロス制限を設定すると、一定期間のロス金額を制限できます。この制限に達すると翌日までゲームができなくなり、解除手続きをしても反映まで7日間を必要とします。

あやめ(妹)

カジノ側がプレイヤーの資金を溶かさないようにできることは全部やってくれてるって感じだね。これなら少額入金してプレイしてみようかな…。

ちえみ(姉)

まあ、資金を溶かさない一番のコツは自分のメンタルコントロールと資金管理なんだけどね。ベラジョンに色々な機能を上手に自分のプレイに役立てて、楽しく健全なベラジョンライフを送れるといいね。

その他ベラジョンカジノの評判に関して詳しく知りたい方は以下の記事を参照してください。