オンラインカジノの通信料(通信量)はどれくらい?モバイルデータ通信で測定してみた
あやめ(妹)

ベラジョンカジノってのを始めようと思うんだけどさ、オンラインカジノって Wifi が繋がってないと通信料ってヤバいのかな?

ちえみ(姉)

海外のサイトだし不安だって人は多いよね。でも、インターネットは国内でも海外でも通信料は変わらないわよ。

…とはいえ、『遊びすぎて制限をかけられたくない!』という方のために、正確な数値を測定してみました。

測定のルール

iPhoneの設定画面
今回の測定は、Wifi をオフにして、iPhone のモバイルデータ通信(4G)でオンラインカジノをプレイします。

ゲームごとに『統計情報のリセット』を行い、0バイトからスタートします。

通信料の単位

  • 1GB=1024MB
  • 1MB=1024KB
  • 1KB=1024B

スロット(Book of Dead)を100回転させたときの通信料

Book of Dead
Book of Deadの通信料
Book of Dead は、スロットの中でも演出は少なめでシンプルなゲーム性なので、100回転回してもたったの 16.6KB でした。
他のアプリの通信料
ちなみに Twitter や Line のアプリを起動させるのが 80KB だったので、ほとんど通信料がかかってないことが分かるかと思います。

スロット(Moon Princes)を100回転させたときの通信料

Moon Princes
Moon Princesの通信料
Book of Dead よりも演出の多い Moon Princes を100回転させたら 85.6KB でした。演出が多いといってもたかが知れてますね。

ライブカジノ(スピードルーレット)を1分間繋いでいたときの通信料

ライブカジノ(スピードルーレット)
ライブカジノ(スピードルーレット)の通信料
ライブカジノは生放送(動画)なので、さすがにかなり通信料がかかってしまいました。1分で7MBだったので、1時間で420MB。2時間で約1GBもかかる計算になります。

まとめ

ソフト系のゲームはほとんど通信料がかからず、ライブ系のゲームは動画並みの通信料がかかるという結果になりました。

オンラインカジノはいつでもどこでもプレイできるとはいえ、ライブカジノはどこでもってわけにはいきませんね。Wifi 環境でのプレイをおすすめします。

ちなみに低速になった場合、ソフト系のゲームは通常時とあまり変わらずプレイできますが、ライブカジノは動画が動かないのでまったく遊べません。